クロスバイクの特徴

クロスバイクはその名の通り、ロードバイクとマウンテンバイクを「クロス」させた自転車です。両方の「いいとこ取り」をおこなった自転車といってもいいでしょう。メーカーや車種によってその「いいとこ取り」の程度は変わってくるのですが、ロードバイクより太く走り易いタイヤ、楽な体勢で漕げるフラットバーなどが共通の特徴となります。ロードバイクやマウンテンバイクほど値段が高くないことも、特徴の1つにあげていいでしょう。街乗りとして使用する場合にもっとも適したタイプの自転車が、このクロスバイクになります。

お勧めのメーカー「Louis Garneau(ルイガノ)」

街乗りということになると、性能ももちろんですが、その見た目も重要な要素になります。この「Louis Garneau(ルイガノ)」はそのポップでお洒落なカラーリングで有名です。